ジェットスター・ジャパンの快適なフライト

ターミナルは少し遠い

新千歳空港では到着口から最も離れたゲートへの到着となりましたがLCCなので仕方がないのかなと思います。
関西国際空港でも新千歳空港でも機械を使ってチェックインをしました。
案内に従って登録すれば迷うことはないと思いました。
LCCは一日の中でたくさんのフライトをこなすので一度遅れると戻りにくいと言われていますが、利用した日は到着も時間通りでしたので、新千歳空港からの出発もスムーズでした。
大阪へのフライトもさほど混雑はなかったので機内にはゆっくりとした空気が流れ、くつろぐことができました。
関西国際空港の到着場面においては行きのときとは違い、ターミナルから離れた場所に飛行機を停めて、タラップから降りました。
なお、タラップについては階段だけでなく、スロープ状のものも取り付けられたのでバリアフリーについても対策が立てられていると思いました。
ただ、スロープを取り付けるのに時間を要し、そこからバスに乗り換えてターミナルに向かったことから行きよりは時間がかかった気がします。
別の機会で大阪と東京成田を結ぶ路線も利用しました。
成田空港はジェットスター・ジャパンの拠点空港のひとつとなっていて、成田空港ではLCC専用のターミナルを利用します。

低価格で移動するならジェットスターターミナルは少し遠いサービスの質も高くて満足